お得な情報


オルタナバンク Amazonギフト券 Wキャンペーン

・無料登録でAmazonギフト券1,000円がもらえる!
・投資額に応じてAmazonギフト券追加!
・2024年8月29日まで


資産運用 [PR]

Founder(ファウンダー株式会社)の評判・口コミを徹底解説!投資家と起業家マッチングの実態とは?

Founder(ファウンダー株式会社)の評判・口コミを徹底解説!投資家と起業家マッチングの実態とは?

日本では毎年、多くの法人が新設されています。そして何か新しいことを始めるにあたって、どうしても必要となるのが資金です。これから大きく羽ばたくような事業アイデアがあったとしても、形にするためには相応の資金を用意しなければいけません。

資金調達を望む起業家、そして新しい投資先を探す投資家を結びつけるマッチングサイトがFounder(ファウンダー)です。

そこで本記事では、近年起業家と投資家から多くの注目を集めているFounderについて、サービスの詳細や評判、メリット、利用する際のポイントを起業家と投資家の両方の視点から詳しく解説します。

Founder公式ページ

目次

Founder(ファウンダー)とは?

Founder(ファウンダー株式会社)の評判・口コミを徹底解説!投資家と起業家マッチングの実態とは?
Founderとは、起業家と投資家を対象としたマッチングサイトです。起業家と投資家を対象としたマッチングサイトのなかでは、日本最大級の規模を誇ります。

ここではFounderの特徴について解説します。

Founderは起業家と投資家をマッチングするサービス

Founder(ファウンダー株式会社)の評判・口コミを徹底解説!投資家と起業家マッチングの実態とは?
Founderは、「起業したいが資金が足りない起業家」と「魅力的な投資先を見つけたい投資家」を結びつけることを目的としたマッチングサイトです。

どれだけ素晴らしいアイデアを思いついても、それを形にするにはどうしても資金が必要です。しかし、まとまった資金はそう簡単に用意できるものではありません。

Founderは資金調達したい起業家と、これから花開く事業に投資したい投資家を結びつける機会を提供しています。そのためFounderは、起業家と投資家の両方にメリットがある魅力的なマッチングサイトです。

Founderの起業家向けのサービス概要

Founder(ファウンダー株式会社)の評判・口コミを徹底解説!投資家と起業家マッチングの実態とは?
起業家の視点からFounderのサービス概要をもう少し詳しく見ていきましょう。

Founderには、将来有望な投資先を探している投資家ユーザーが5,000人以上登録しています。起業家はまず、会員登録をし事業内容と提供を希望する資金額などをまとめて案件投稿をしましょう。あとは、投資家からのコンタクトを待つだけです。

投資家からコンタクトが来たら、交渉へと移ります。交渉の際は、以下3点を重視することが重要です。

・事業内容
・予想収益
・投資家への還元方法

交渉が成立したら、いよいよビジネスパートナーとしての関係が始まります。

Founderのサービスは、無料でも利用が可能です。無料会員の場合、案件登録をして投資家からのコンタクトを待つ形でサービスが利用できます。無料で利用でき、場所や時間を問わずに全国の投資家とつながれる可能性があるのは起業家にとってとても魅力的です。

もし、特定の投資家に対してメッセージを送りたいのであれば、有料プランの登録も検討しましょう。Founderでは、サブスクリプションの形で月額料金を支払うと有料プランの利用が可能になります。

有料プランであれば、Founderに登録しているすべての投資家に対して何度でもメッセージを送信可能です。無料会員でも多くの投資家の目に留まる可能性はありますが、ピンポイントにメッセージを送ることで、より能動的に資金提供の機会を狙えるでしょう。

Founderでは案件投稿自体は起業家も投資家も無料で行えますが、交渉するためにメッセージを送るには有料プランの登録が必要です。積極的に資金提供を狙いたいのであれば、有料プランの登録を検討しましょう。

Founderの投資家向けのサービス概要

Founder(ファウンダー株式会社)の評判・口コミを徹底解説!投資家と起業家マッチングの実態とは?
Founderのサービス概要について、投資家の視点からも見ていきましょう。

Founderには、これから起業したい起業家、または資金繰りやつなぎ資金を必要とする非上場企業など、資金提供を望む幅広いユーザーが登録しているのがポイントです。

投資家として利用する場合も起業家ユーザーと同様に、まずは無料の会員登録を行います。次に事業内容や投資可能金額といった投資先として希望する条件をまとめて案件投稿します。

あとは、起業家からのコンタクトを待ちましょう。起業家から提案されたビジネス案をもとに交渉を重ね、成立したらビジネスパートナーとしての関係が始まります。

もし、特定の起業家に対してメッセージを送りたいのであれば、有料プランの利用がおすすめです。起業家ユーザーと同様に、月額料金を支払うことで有料プランの利用が可能になります。

有料プランであれば、すべての起業家ユーザーに対して制限なくメッセージ送信が可能です。

掲載されている案件は、業種や必要資金額、地域別に検索可能です。さらに、ユーザーの年代や性別、事業の創業年、フリーワードなどでも検索できるので使いやすいと評判です。

Founderの評判を踏まえて利用する際のポイントを紹介

Founder(ファウンダー株式会社)の評判・口コミを徹底解説!投資家と起業家マッチングの実態とは?
Founderを実際に利用した方の評判や口コミを踏まえ、利用する際に押さえておきたいポイントを紹介します。

業界内の登録者数一位の安心感

Founderは多くの方から支持を得ており、起業家も投資家も業界内での登録数が国内最大級となっています。そのため、目的とするビジネスパートナーと出会える可能性が高くなります。

相手が信頼できるか見極める必要がある

Founderは、投資としては比較的少額でのやり取りが行えますが、それでも大きな金額が動くことに変わりありません。利用する側としては、相手が信頼できるかどうかは非常に重要なポイントです。

Founderは、あくまでも起業家と投資家のマッチングする場を提供するプラットフォームです。そのため相手が信頼できるかどうかは、コミュニケーションを取るなかで自分で判断する必要があります。

登録しているユーザーのなかには、悪意を持って近づいてくるユーザーがいるかもしれないため、十分注意する必要があります。

ユーザーのことを考えたサイト設計

Founderそのものは、多くのユーザーが利用している人気マッチングサイトです。

サイトのデザインはシンプルで直感的に使いやすいと評判です。また過去の成功事例が多数掲載されており、安心して利用できる要素がそろっています。
Founder公式ページ

Founderの悪い評判からわかる4つの注意点

Founder(ファウンダー株式会社)の評判・口コミを徹底解説!投資家と起業家マッチングの実態とは?
Founderを利用した人の評判から、利用する上で覚えておきたい注意点を4点紹介します。

有料プランの自動更新に注意

Founderは無料でも十分に活用できますが、有料プランを利用することでより積極的に活動できます。有料プランを利用する際は、その仕組みについてあらかじめよく確認しておきましょう。

Founderの有料プランは起業家も投資家も同じで、以下2つのプランが用意されています。
お試しプラン(1ヵ月:10,780円)
初心者におすすめ!ビギナープラン(1ヵ月:7,260円)

ビギナープランの場合は、1月あたり7,260円の料金設定で3ヵ月まで利用できるのがポイントです。どちらも1ヵ月、3ヵ月と期限のあるプランですが、期限を過ぎると自動的に更新され、意図せず更新されるといった口コミがあります。

そのため十分な資金が確保できたり、いったん間を置きたいときには、自動更新の停止手続きを行いましょう。自動更新の停止手続きは、Founderのお問い合わせフォームから行えます。

解約方法についてよく確認しておく

アカウント情報を削除したい場合は、解約方法についてもよく確認しておきましょう。Founderの解約は、自動更新の停止手続きと同様に、Founder内のお問い合わせフォームから行えます。

解約する際はお問い合わせフォームから行えます。解約理由を記載して解約手続きを行いましょう。

相手の素性をよく見極める

Founderを利用する際は、起業家や投資家のどちらにしても、コンタクトを取る相手の素性をよく見極めることが極めて重要です。

Founderに案件投稿をするのは、無料会員でも行えます。起業家や投資家との巡り合わせの機会を得るハードルが低いのは魅力的ですが、一方で誰でも利用できてしまうのが欠点です。

利用者のなかには、信頼できなかったり、悪意を持って近づいてくる利用者がいるかもしれません。現在のFounderでは、相手にメッセージを送る際は有料プランが必要であったり、本人確認を徹底していたりと、ユーザーが安心して利用できる環境作りが進んでいます。

しかし確実に相手が信頼できる相手かどうかはやりとりをして見極めるしかありません。コンタクトが届いたからといって、すぐに相手を信頼するのではなく、連絡を取り合ったり、直接会ったりして信頼関係の構築に努めることが重要です。

起業家は株式をむやみに渡さない

法人化している経営者がビジネスパートナーを探す際、むやみに自社の株式を相手に渡さないように警戒することも大切です。

株式は信頼できる身内だけで半分以上を持っておくことを推奨します。半分以上の株式が部外者の特定の人物に持たれてしまっているのは、極めて危険な状態だからです。

株式会社の重要な決定は株主総会で行われます。そして株主総会の議決権は株を多く持っているほど多くなります。たとえば半分以上の株式を自分が持っている場合、ほかの株主全員が反対したとしても、多数決で負けることはありません。

しかし他の人物に半分以上の株式を持たれてしまうと、その人の意見ですべてのことが決定されるのです。場合によっては、会社が乗っ取られることもあります。

このようなことが無いように、株を他人に渡す際は慎重に行いましょう。もし必要以上に株式を要求してくるのであれば、警戒したほうがよいでしょう。

Founderを使って起業に成功した事例

Founder(ファウンダー株式会社)の評判・口コミを徹底解説!投資家と起業家マッチングの実態とは?
利用者の評判がいい「Founderを利用して実際に起業を成功させた事例」の中から2つほど事例を紹介します。

資金調達した人のエピソードからも、成功するにはしっかりとした事業プランと投資家を見極めるための面談が重要だとわかります。

VR制作事業のために200万円の資金調達を成功

昨今、VR技術は目まぐるしく発展しています。こちらは、VR制作事業のためにFounderを介して200万円の資金調達を成功させた事例です。

現実には存在しないVRの世界を用いた事業計画を行うにあたって、設備投資や法人化のために資金を必要としていました。Founderを利用して資金調達活動を始めますが、案件投稿後に複数の投資家からコンタクトが届いたようです。

その後、コンタクトをもらった投資家と直接会い、詳しく話を進めるなかで資金調達の達成に辿り着きました。ほんのわずかの面談で資金調達を達成できたのは、Founderを利用して本当に興味のある投資家からコンタクトをもらえたからでしょう。

資金調達をする際は事業計画書の作り込みも重要です。相手の目線に立って詳細かつ分かりやすく作成する必要があります。また、いかにこの事業に需要があり、収益性が見込めるかを話せれば、自然と起業家の熱意が投資家に伝わるでしょう。

新規事業立ち上げを目指し300万円の資金調達を成功

こちらは、既存事業に加えて新規事業を立ち上げるために、300万円の資金調達を成功させた事例です。このようにFounderは、起業家だけではなく新規事業を立ち上げるのに必要な資金の調達にも活用できます。

H社はもともとセールスプロモーションを主な事業として取り扱っていました。その中で、新たに2つの事業を立ち上げる計画を立てます。その事業を始めるに当たって大きな資金を必要とはしてませんでしたが、少額では立ち上げに時間がかかると考えていました。

そこで、Founderを介した資金調達を開始します。やがて投資家からのコンタクトをもらい、数回の面談で資金調達まで辿り着きました。

面談を重ねるなかで、事業の目的や内容、そして目指していく方向が確固たるものになっていく実感が得られたようです。コンタクトがもらえたからといって満足するのではなく、むしろそこからがスタートです。

評判からわかる投資家がFounderを使う5つのメリット

Founder(ファウンダー株式会社)の評判・口コミを徹底解説!投資家と起業家マッチングの実態とは?
投資家の評判から見えるFounderを使うメリットを5つ紹介します。

1. 資金が少なくても投資家になれる

未上場企業の投資家になろうとすると、投資するために多くの資金が必要だと思われるかもしれません。しかしFounderは少額からでも資金提供ができる案件があるため、資金が少なくても投資家になれるチャンスがあります。

2. 投資先が大化けする可能性がある

Founderには非常に多くの起業家が登録されており、2023年6月の段階で3万名以上の起業家が、さまざまな事業計画を掲載しています。そのなかには将来大化けする可能性がある投資先が含まれているかもしれません。

新規事業は成功すれば、大きな利益を得られるのが特徴です。

3. 多数のメディアに取り上げられている

投資家として投資するうえで投資先の他に、使用しているマッチングサイトが信頼できるかどうかも重要な問題です。

Founderは、多数のメディアに取り上げられており、起業家だけでなく投資家からも多くの支持を受けており業界1位の登録数を誇ります。メディアに取り上げられるほどの話題性があり、多くの起業家や投資家が利用するFounderであれば安心して利用できるでしょう。

4. 非上場企業に投資できる

非上場企業のなかには、将来有望な事業が存在するかもしれません。しかし、非上場株式を購入する方法は、その非上場企業と直接コンタクトをとったり、株主コミュニティに参加したりと、非常に限られています。

Founderには、非上場企業の事業計画も多数存在しており、資金提供を希望しています。Founderを介してこういった企業と手軽につながれるのは、ほかにはないメリットです。

5. 節税できる投資先もある(エンジェル税制)

投資家はスタートアップ企業に投資することで節税になる可能性があります。それがエンジェル税制です。

エンジェル税制とは、ある条件を満たしたベンチャー企業に投資すると、税制上の優遇措置が受けられる制度です。

エンジェル税制は、スタートアップの起業に投資した時点と株式売却の2つのタイミングで適用されます。適用される優遇措置については、以下を参考にしてください。[注1]

措置の種類
控除対象
措置内容
起業特例
起業時に自己資金から出資した全額
非課税
優遇措置A
対象企業への投資額-2,000円
課税繰延
優遇措置B
対象企業へ投資した全額
プレシード・シード特例
非課税

[注1]「経済産業省|エンジェル税制」
https://www.meti.go.jp/policy/newbusiness/angeltax/index.html

評判からわかる起業家がFounderを使う5つのメリット

Founder(ファウンダー株式会社)の評判・口コミを徹底解説!投資家と起業家マッチングの実態とは?
起業家の評判から見えるFounderを使うメリットを5つ紹介します。

1. 資金が無くても起業できるチャンスがある

新しいアイデアが思いついても、実際に実現するにはどうしても資金が必要です。資金が無いために起業のチャンスを奪われている人も珍しくありません。

資金調達のために銀行から融資を得る方法もありますが、実績のない起業家がまとまった融資を受けることは難しいでしょう。また、自分の力だけで投資家を見つけるのはとても大変です。

起業家はFounderを利用して事業計画を掲載することにより、資金を提供してくれる投資家と出会えるチャンスが生まれます。投資家を見つけられない起業家にとって、効果的な資金調達のアプローチとなるでしょう。

2. 多くの投資家とつながれる

ビジネスの世界は、人と人とのつながりによって成り立っています。

Founderを通じて投資家と知り合うのは資金の提供だけの関係ではありません。さまざまな投資活動を行なってきた投資家と出会うことで、事業のアドバイスがもらえる可能性もあります。

起業家が自分の視野を広げるためには、多くの投資家とつながることも極めて重要です。Founderには、多くの投資家とつながれるという大きなメリットがあります。

3. すでに起業している経営者でも利用可能

Founderは、これから起業したい起業家のみを対象としているわけではありません。すでに起業している経営者も利用できます。すでに起業している経営者として、新規事業の資金調達や、逆に投資家として新規事業に投資することも可能です。

4. 起業前から事業への宣伝効果がある

起業後に事業を成功させるには、自分が手がける事業をより多くの人に知ってもらうことが重要です。そして製品やサービスを求めている人に知ってもらわなければ、何も始まりません。

これから起業したい起業家がFounderを利用して資金調達するとともに、事業を周知してもらえるので宣伝することが可能です。

5. 成功事例を参考にできる

これから起業する起業家にとって、右も左もわからないところから何かを始めるのには勇気がいるかもしれません。Founderを用いて資金調達するにしても、自分のやり方で大丈夫なのか不安に感じることもあるでしょう。

Founderには、過去に資金調達に成功した事例が数多く残っています。事業内容の書き方やアピールの仕方について、参考にすると良いでしょう。

Founderの運営会社と代表者とは


Founderを運営しているのは、ファウンダー株式会社です。代表の福田拓哉さんは、2017年にファウンダー株式会社を立ち上げました。

福田拓哉さんはファウンダー株式会社のほかに、複数の会社のオーナーでもあります。そのなかでも株式会社ユービジョンは、ファウンダー株式会社よりも早く2010年にできました。

株式会社ユービジョンはインターネットメディア事業や広告代理業を主な事業としています。そのなかで、新たに起業家と投資家を結びつけることに特化した事業を始めるべく、ファウンダー株式会社が生まれています。

ファウンダー株式会社ではサイトの運営だけではなく、近年起業家向けコンサルティングといった事業もスタートしています。また、起業すると必要になるシステム開発やマーケティング支援なども行っています。

まとめ:起業家と投資家から注目を集めるFounder

Founder(ファウンダー株式会社)の評判・口コミを徹底解説!投資家と起業家マッチングの実態とは?
何か新しいことを始めようとしたときに、お金がないからといって諦めてしまうのは極めて残念です。資金調達にお悩みの起業家はぜひ、Founderの利用を検討してみるといいでしょう。

また、Founderは投資家にとってもおすすめのマッチングサイトです。素晴らしいアイデアは持っているものの、形にするのに資金が足りなくて困っている起業家が、投資家からの投資を待っています。

ビジネスパートナー探しのツールとして、Founderを利用してみてはいかがでしょうか。
Founder公式ページ

ABOUT ME
くき
IT系サラリーマンです。 株式投資歴は10年以上。日本株 優待、高配当 500銘柄以上! 情報系の資格を複数とFP(ファイナンシャルプランナー)、簿記などの資格も持っています。 不動産はアパート、マンション、戸建てなど複数所有。 ブログで投資の楽しさを伝えられたらと思い発信しています。 イチオシ優待のコメント、サイトの写真をダイヤモンドZAi(ザイ)に掲載していただいたことがあります。 宜しくお願いします(^^)
【お小遣い稼ぎ】Amazonギフト券、ギフトカード、楽天ポイントなどがもらえるお得情報まとめ